リフォーム

サイトマップ

屋根のリフォームで頑丈に安くを実現したい

黄色い壁の家

中古の住宅を購入したのですが、外から中から、あちこちが悪くなっていることが判明しました。特に今気になっているのが屋根です。築年数が経過しているため、屋根のあちこちが腐食して、雨漏りがしている状態です。天井には水のシミが広がっていて、リフォームしたいという気持ちは高まるばかりです。
ひとまず応急処置として、悪くなっているところを自分でコーキングするなどで誤魔化しはしますが、いずれ屋根すべての取り替えをしたいです。一人暮らしで平屋建てなので、大した屋根の面積はないですが、それでも2LDK分の広さはあります。それなりに屋根工事は本格的な工事になるでしょう。屋根のリフォームでは、頑丈にしたいという希望は頭にあるのですが、予算的に低く押さえたいというのが、一番手に来てしまうのが実情です。
聞くところによると、100万円から400万円というのが屋根リフォームでよくある相場だそうです。材料や屋根の形状によっては、かなり安く取り替えは可能になってくるとのことですが、切妻屋根という特殊な屋根だし、家が建っている場所が山岳部ということもあって、やや高くなることは否めません。中古住宅なので、これからの課題は多くなりそうです。

TOP